育児なんて、へのかっぱ!?

恐ろしく手の掛かる息子に振り回される毎日。髪を振り乱して今日も奮闘、負けたらあかん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

疑惑

今朝のこと。

6時に起きると、夫がいなかった。

寝室でリョウを挟んで川の字で寝ているのだけど、
夫の布団はもぬけの殻。

いつも夫は6時半頃起きて、勝手にご飯を食べて
勝手に出て行く。

私はというと、その時間はまだ寝ている。
夜中に仕事をすることが多いため、朝はたいてい
7時頃起きる。

夫はいつも、文句ひとつ言わずにひとりで朝食を
食べ、前日の夜に私が作った弁当を持って、
お茶を水筒に入れ、7時頃、私がまだ起きていない時は
物音を立てず、静かに出て行く。

さらに、朝早いというのに、毎回きちんとゴミをまとめて
出してくれる、実に出来た旦那だ。

その、旦那がいない。

リョウのオモチャや絵本がおいてある部屋・・・

いない。

私の仕事部屋・・・

いない。

トイレ、いない。洗面所、いない。

寝ぼけまなこで、頭をぼりぼり掻きながら、あちこち探す。

ん~??

どこへ行ったんだ?

外はまだ暗い。

下階の、義父母の部屋へ行ってみる。(うちは二世帯住宅)

電気がついている。
でも、夫の声は聞こえない。義父母はいつも早起きだから、
新聞でも読んでいるんだろう。

玄関。

ん? 夫の靴がない。

出勤前のこんな朝早く、いったいどこへ!!?
何時からいなかったんだろう・・・。

まだ半分寝ぼけながら、頭の片隅で、こんなことが
思い浮かんだ。
「はは~ん、愛人をこさえたか。」

睡眠時間を削ってでも会いたい愛人かぁ・・
手のかかる息子に振り回されっぱなしで、
とうとう切れちゃったかな・・・

階段を上がって二階へ戻る。

まだぐっすり寝入っている息子を見ながら、
「慰謝料、いくらにすっかなぁ・・」
なんてぼんやりと考えている自分を発見しつつ、
強烈な眠気が襲う。

そのあと、息子がぐずったので、抱きかかえてやっている
うち、自分も夢の入り口に入り始めた。

と、そのとき急に、一昨日夫が私に言ったことを思い出した。

「金曜日、奈良へ出張だから。」


ははは、忘れてたぁ~~~~~
だから早朝に出て行ったんだ~~
奈良まで、自分で運転して行くから~・・・


ぐぅ・・・・・( ←反省もせず、寝た。)


毎日まじめに仕事へ行き、家事も時々手伝い、育児に
積極的に参加してくれる、優秀な夫に私はあらぬ疑惑を
抱いたわけだ。

う~ん、我ながら・・・・


おもろいっ。
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。