育児なんて、へのかっぱ!?

恐ろしく手の掛かる息子に振り回される毎日。髪を振り乱して今日も奮闘、負けたらあかん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

診断名

診断名がつきました。

「自閉症です」と医者。


詳しく検査したわけではありませんが、

私からの聞き取りと、医者自身がリョウを近くで

観察し・・・、そう判断したようです。

それほど、リョウの症状は顕著に現れているようです。


知的障害はない様子。よって、自閉症とは区別されることも

あるけれど、同じ「広汎性発達障害」のひとつに分類される、

「高機能発達障害」または「アスペルガー症候群」だそうだ。


私、落ち着いて聞いていましたよー。

同席してくださった保育園の先生も、確信していたようで、

うん、うん、と頷いて説明を聞いていました。



これから頑張らなくちゃ。

やっと見つけた仕事は、辞めなくちゃいけないけれど、

リョウが社会性を身につけるために、親がもうひと踏ん張りしなくちゃ。


医者が言っていました。

「お母さん、よく気がついて、受診する気持ちになってくれましたね」と。

「放っておくと、大変なことになるところだから」とも。


知的障害はありませんが、対人関係を築けない、コミュニケーションを

とれない、こだわりの強いアスペルガーは、やっぱり何かと

大変なようで、進学どころか、4月に入園を希望している保育園にも

入れるかどうかわからないのです。

保育園での3才クラスでは、園児20人に担任1人。

「この子は、非常に辛い思いをするでしょう」と医者。


「加配」が必要とのこと。

けれど、知的障害を伴わない高機能自閉症やアスペルガーでは、

加配申請しても受け入れない保育園もあるとのこと。


しかし、「この子が将来社会になじめるかどうかは、今が一番大切な分かれ道」

とのこと。療育センターに親子で通うのはもちろん、一般の保育園に入園

させるなら、保育士との綿密なやりとりや配慮が必要らしい。



まだまだこの障害のことを充分に理解している園は少ないらしく、

「今は問題なく過ごせても、将来が大事なのだから」と保育園を

説得しなくてはいけないと。


幸いなことに、今入っている乳児保育園がすこぶる素晴らしい園で、

園長をはじめ、担任や、その他の先生が心から親身になってくれて、

こうして検査にも同行してくれる。

療育センターへ通うことで仕事を失ったとしても、次の園に問題なく

入園できるよう、市と連携を取ってみる・・など、力一杯応援してもらってます。


いろんな人に支えられて、子供は育つのだなぁ・・としみじみ実感。


仕事を失うことは本当に本当に悲しいけど、

リョウの将来のため。

前向きに、前向きに、ひたすら前向きに、

でも、ちょっと疲れちゃったら休みつつ、グチりつつ、

頑張っていこうと思います。


まずは、療育センターでの詳しい検査~!

と張り切っていたら、「予約でいっぱいで、来年3月頃の検査になります」と・・。

ガックリ


出鼻くじかれちゃった。


というわけで、明日も、



がーんばろ。




  • [No Tag]

*Comment

No title 

お久しぶりです。
なんかどう書いたらいいかわからないけれど。
でも、リョウ君を大きく包んであげるさえゴンさん、将来のために一緒に頑張るっていつも前向いてるさえゴンさん、リョウ君のために涙を流すさえゴンさん、なんだか私まで泣けてしまう…素敵なママさんです!

確かに育てにくさはあるかもしれないけれど、理由がわかったことで見えてくるものもあると思います。。
前にアスペルガーの人が書いた本(僕は数字が風景にみえる)読んだことがあり、自分やまわりの理解や愛情があればこんなに心豊かに社会生活をおくれるんだな…って思いました。伸びる土壌があれば、リョウ君もすくすく伸びるよ、
でも本当に頑張りすぎず、適度に力を抜いたりリフレッシュしたり、このブログで発散したりして~
私も子育ては発展途上、一緒に頑張りましょう!
  • ほず 
  • URL 
  • 2009年12月22日 07時23分 
  • [編集]

No title 

こんにちは、ほずさん!お久しぶりです。

ありがとう、ほずさん。あったかいコメントで、
読んでいて笑顔になれました。

ほんと、理由がわかったことで、対応の仕方が
わかりつつあるので、それはすごく良かったと思います。

このコメントいただいてから、「ぼくは数字が風景に見える」という
本の情報を検索してみました。
ありましたー。
ぜひ読んでみようと思います。
教えてくださってありがとうございます。

伸びる土壌かぁ・・ いい言葉!
頑張る気力がわいてきました。

ありがとうございます!
  • さえゴン 
  • URL 
  • 2009年12月24日 00時12分 
  • [編集]

再開、と思ったら 

初めまして。
以前、多分、保育園登園時に泣く、といった検索で引っかかって、少し読んだことがありました。
その時は、お子さん、自閉症だとは思っていませんでしたよ。

実は私も自閉症と一度診断された息子がいます。
育てにくさについては、子供それぞれに特色があって、一概には言えないのですが、ご苦労はよくわかります。

自閉症なのは生まれつきだから仕方ない。
でも、自分や他人のせいじゃないか、と思うと、悲しかったり、腹立たしかったりしますよね。
  • 請求パパ 
  • URL 
  • 2010年01月20日 02時40分 
  • [編集]

請求パパさん、こんにちは 

コメントをありがとうございます。
自閉症と診断された息子さんがいらっしゃるのですね。
請求パパさんも、いろいろと大変なことがあったのでしょうね。
いろいろな方からの育児体験談をお聞きして
勉強したいといつも思っていますが、
なかなか時間もなく・・

今度またブログにお邪魔させてくださいね。
  • さえゴン 
  • URL 
  • 2010年02月02日 12時47分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。