育児なんて、へのかっぱ!?

恐ろしく手の掛かる息子に振り回される毎日。髪を振り乱して今日も奮闘、負けたらあかん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

しんどいっす

史上最悪にしんどいっす。


今日、リョウが通っている保育園から連絡があり、

「加配は付けられませんでした」と。

保育園での加配についてはこちらを読んでね。

高知では「教育研究所」というところの職員が保育園での様子

を視察して、その子供に加配をつけるかどうかの判断を下します。

加配をなんとか付けてもらうため、今の保育園に入園する前に

なんども足を運び、先生方に理解を求め、療育センターの医師に

診断書を書いてもらい、申請の書類にも家庭での様子を事細かく書き込み、

これでもかというほど力を入れただけに、悔しくて泣きました。


リョウは、保育園ではうまくやろうと頑張るらしく、パニックも

自傷行為も見せません。

むしろ、にこにこと過ごしているため、先生方には「問題なし」と受け止められる

らしく、加配が付かなかったのです。

けれど、その「にこにこ」のストレスが家に帰ったとたん一気に爆発し、

手が付けられなくなることを、なんどもなんども説明してきました。

なのに、結局理解されなかったわけです。


結局、「母親一人で頑張れ」って言われた気がして、

どいつもこいつも信じられない状態。


旦那がいるじゃん??

いないよー。

いや、別れてはいないけど。

今、道場の用事で県外に行ってる。



ただ、やっぱり、「いない」のかな。

家にいるとしても、「いない」。

意味わかんないっすか。


かいつまんで言いますと、旦那は、「一緒に考える」

「一緒に工夫する」ということが全くない人なのですね。

かと言って、悪い人というわけではないっす。

パチンコして遅くに帰ってくるわけでもないし。

女遊びするわけでもないし。「良き夫」っす。


ただ、物凄くしんどいと感じるのは、いつでも何でも

私一人で考えなくてはいなけいこと。

旦那は、いつも何でも「受け身」であり、成り行きまかせであり、

結果待ちなのですよ。

それがすごく困っていることでも、どうにかしよう、と行動するわけではないのです。


そして、「自分の意見」というものを持ちません。

「どうすればいいのか、ではなくて、どうしたいのか、あなた自身の意見を

聞かせてほしい」と旦那に伝え、辛抱強く返事を待ったことがあります。

チクタクチクタクチクタク・・・

「うーん・・・」

チクタクチクタクチクタク・・・

「うーんと・・」

チクタクチクタクチクタク・・・

「・・・何とも言えんね」


おーい。

リョウの療育に関してもそうです。

すべて、受け身です。

どうにかしよう、なんとか前向きに、これもしよう、あれもしてみよう、

絵カード作ったり、パニック対処法をあちこちで聞いてみたり、有効なことが

あればすぐに実行したり・・例えば、なかなか時間にキリをつけられない、

けじめがつけにくい自閉症の子にキッチンタイマーや砂時計が効果的と聞けば

その日のうちに買いに行き、偏食が激しいことも特徴のひとつだけれど、

あの手この手で野菜を食べさせるように調理法に頭をひねったり、

そんな諸々は、私しかしないのです。


旦那は、「考える、行動するのはママにお任せ♪結果だけ教えて。反対はしないから。」

てなとこでしょうね。

なぜなら、旦那は道場のことで忙しいからです。

週に二度、夜は家にいません。

それ以外にも、日曜は大会があるときも。そして今日のような臨時の用事も。

そして、リョウと旦那と私が三人で出かけたときも、

よくパコパコと携帯でメール打っていて、うわの空です。

そんで、三度に一度は私がキレます。


食事をしながらも、よくテーブルの下でメール打ってます。

師範だから、責任あるのはわかります。

でも、他人の子たちを鍛えるよりも、今はやるべき事があるはず。

それも、今やらなければ後々大変なことになる、大切なことです。

「障害のあるわが子の療育」でしょう?


正直に言うと、道場なんてやめてほしい。

正直に言うと、一番身近な旦那だからこそ、助けてほしいのです。

一緒に考えて、発案して、行動してほしい。

道場の他人の子のことで悩ませる頭を、わが子に向けて欲しい。

最初は、旦那にもストレスたまるから、発散させるためにも

道場は続けていいのでは?と思ったときもありましたけど。


そんなん言ったら、わたしだってもう一年も友達に会っていないし、

美容院も半年以上行っていないし、仕事で責任もあるし、

好きな映画も何一つ観れていないし、一人になる時間は

子供が寝ているときのみ、しかも、別室で寝ている旦那とは違い、

睡眠リズムのつきにくいリョウに夜中何度も起こされてる。


ストレス、同じくたまっとるわい。


療育のプロである療育センターの先生から「難しい子」と言われたリョウ。

あたし一人で立ち向かうには、しんどすぎる。

今回加配が付かなかったことで、さらにしんどさが増す。

非協力的な保育園を転園させることも考えなきゃいけないし。

何かできること・・・


あー


疲れた。


「ひとりじゃないよ。ひとりで悩まないで」

と言ってくれる人もいる。

でも実際ひとりじゃん。

ひとりでいろいろやってるよ。

そんで、疲れた。


疲れた。


疲れた。


疲れたよ。


疲れた。


疲れたー







  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

そうだね、結局一人じゃないからって言われたとしても
さえごんは一人で全部やらなきゃいけないって状況なんだよね ごめん、ほんとアタシ軽はずみなこと今まで言ってたと思う 一番大変で辛いのはさえごんだってことはわかってたつもりなんだけれど。

加配って始めて知ったよ
これが認められたらリョウくんにとってもさえごんにとってもすごく助けになることだったんだよね? でもそれが認められなかったって言うのは落ち込みだと思う
リョウくんは保育園では自分をかなり抑えてるのかな
だから家に戻るとそれが爆発しちゃうっていうか・・・・・
あとはママに甘えられるという気持ちから自我を出すってこともあるだろうけども・・・・・
そんでもって旦那さん、それじゃいかんよ
人の子世話する前に自分の子だと思うし(人の旦那さんのこと非難しちゃってごめん) 反対はしないけど、協力もしないってのは一番ストレスだと思う いろいろ夫婦であーでもないこーでもないって話ながらリョウくんに何が一番いいのか考えたいってのがさえごんだろうし、たとえお互いにそうじゃないだろうって言い合ったとしてもそれはそれでリョウ君を考えてのことだからいいことだもん 旦那さんがいろいろ協力してくれたら
さえごんのストレスも軽減すると(少しでも)思うんだけどな
  • 花 
  • URL 
  • 2010年05月30日 10時38分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。